はじめてのウーロン

『くるま』と『ブログ』がメインのリーマンブログ。

『ジブリの大博覧会 福岡展』に行ってみた。ジブリファンは必見!

f:id:oolongprize:20190529105834p:plain

福岡市博物館で開催されている『ジブリの大博覧会 福岡展』に行ってきました。

「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、ジブリ設立から30年間の歴史を体験できるイベントとなっています。

 

ジブリの大ファンとしては絶対に行きたいこのイベント。

3月から開催されていましたが、開催初期は混雑がすごいという情報があったので・・・

5月中旬にやっと行きました!

 

 

『ジブリの大博覧会 福岡展』にまだ行けてないジブリファンの方!

6月までなので急ぎましょう!

 

この記事では、会場のアクセス方法、イベントの詳細を紹介します。

後半には個人的な感想も書いていきます。

 

 

この記事はこんな人におすすめ
  • ジブリファン
  • 福岡在住
  • お子さんがいる

 

それではスタート!

 

 

『ジブリの大博覧会 福岡展』について

開催期間

2019年3月15日(金)~ 2019年6月23日(日)

 

※期間中であっても月曜日は休館日のため開催されません。

 

会館時間

9:30~17:30

 

※入場は17:00まで 

 

会場 

福岡市博物館

住所:〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1−1

 

アクセス

無料駐車場があるので、車でもOKです。

ただし、人気イベントのためすぐに満車になる可能性があります。

公共交通機関の利用がおすすめです。

 

最寄り駅

福岡市営地下鉄:
  • 西新駅
    駅から会場まで徒歩15分

  • 藤崎駅
    駅から会場まで徒歩10分

 

西鉄バス:
  • 博物館北口
  • 博物館南口
  • 福岡タワー(TNC放送会館)
  • 福岡タワー南口

バス停から会場まで徒歩5分

 

車:

福岡都市高速道路「百道」から約3分

無料の駐車場が250台分あります。

満車の場合は、近隣のコインパーキングを利用してください。

 

入場料金

  • 一般・大学生: 1,400円
  • 中学・高校生: 1,000円
  • 4歳~小学生: 600円

 

レポート

5月の中旬、午前11時頃に訪れます。

 

博物館に入ると、ロビーにはとても大きな飛行船(天空の城ラピュタ)が飾られています。天井から吊り下げられており、上下に動きます。

これだけでもテンション上がりますよ!

 

当日券を購入して、2回の入り口に向かいます。入口での順番待ちは、ほぼありません。すんなり入っていきます。

 

注意

会場内は写真撮影禁止です。

また展示物に触ることはできません。

 

 

それでは会場に入りましょう!

 

中はそれなりに人が多くて混雑しています。 開催から2カ月経ちますが、まだまだ人は多いです。

大人から子供まで、たくさんの人が観覧しています。

 

まず最初にカフェのカウンターのようなセットがあり、ジブリの小物と大きなトトロが迎えてくれます。

このコーナーを過ぎると、ポスターや原画、制作資料・企画書、などがたくさん展示されています。

時系列順に並んでいるのでとても見やすく、わかりやすい配置です。

 

またキャッチコピーの「ボツ案」や「やりとりしたFAX」など、制作の裏側を知ることができます。

ファンとしてはたまらないですね。

 

 その先の展示スペースには、鈴木プロデューサーのデスクの再現、さまざまなジブリ作品のグッズや映画のチケット、チラシ・新聞広告など見ごたえのあるコーナーがたくさんあります。

 

これらのコーナーを過ぎると、「撮影」と「触れる」ことが許可されている特別展示スペースがあります。

ここには、とても大きな「ネコバス」が展示してあります。

 

なんとこの「ネコバス」...

 

中に入れます!!

 

 

はしゃぐ子供たちでいっぱいです。もちろん大人も入れますよ!

ぜひネコバスの「もふもふ」を体験しましょう!

 

 

最後には、「天空の城ラピュタ」の飛行船が雲の上を飛んでいる模型や

「風の谷のナウシカ」の王蟲や腐海を再現した展示物があります。

これらはとても精巧に作られており、圧巻です!

 

 

会場は約1時間で回ることができます。

もっと時間制限はないので、もっとゆっくりと観覧することも可能です。

 

 

感想

訪れたのは5月の中旬。開催初期はめちゃくちゃ混雑しているという情報があったので、3月・4月・GWは避けました。

それでも人は多かったです・・・。もっとゆっくり見たかった。

 

ジブリの大ファンとしては、原画やポスター案、製作の裏側を体験できてとてもよかったです。

ラピュタが一番好きなので、そのコーナーではテンションあがりましたね^^

 

写真撮影が禁止ということなので、しっかりと目に焼き付けて帰ってきました。

約1時間ほどで回りましたが、とても楽しめました。

 

 

まとめ

ジブリファンなら必見です。わくわくします。

 

このイベントはいろんな地方を巡回しています。

お近くで開催されたら、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

福岡初上陸『ジブリの大博覧会 福岡展』おすすめです!

ぜひ参考にしてください。