はじめてのウーロン

『くるま』と『ブログ』がメインのリーマンブログ。

ミニバンのカーナビに最適!アルパイン『ビッグX11』がおすすめな理由!

f:id:oolongprize:20190515162224j:plain



社外品のカーナビはアルパインのビッグXシリーズがおすすめ!

とくにフラッグシップモデルの「ビッグX11」はすばらしいです。純正カーナビより安く、高性能なんて、これを選ばないわけにはいかないですね!

 

そんなビッグX11のなにが魅力なのか?

超おすすめな理由を紹介していきます。後半は実際に使ってみたのでレビューします。

 

ミニバンを買って、カーナビを探している方は必見です!

純正カーナビよりきっと欲しくなると思いますよ!

 

それではスタート!!

 

 

アルパイン『ビッグX11』の特徴

ビッグXシリーズのフラッグシップモデル「ビッグX11」の魅力を紹介します。

11型大画面

ビッグX11の最大の魅力は「11型大画面」!

カーナビの中では最大級の画面の大きさです。

 

大迫力で美しい画面は、存在感も抜群ですね。

液晶はWXGAで高画質、とても見やすい。DVDも高画質で楽しめます!

 

スーパーマルチアングル液晶が搭載されており、かなり視野角が広い。

助手席からも高画質できれいな画面を楽しめます!

 

また、大画面なので地図も大きく、広く表示できます。曲がり角や、車線変更レーンの表示も見やすくてとても分かりやすい。

 

カーナビにとって画面の大きさは重要なポイントです。ビッグX11の画面の大きさは最大の特徴です。

 

 

車種専用設計

ビッグX11は車種専用設計されています。

純正カーナビの位置にきれいにフィットして、美しいデザインです。

 

現時点での車種専用モデルは以下の通りです。

トヨタ

  • アルファード
  • ヴェルファイア
  • ヴォクシー
  • ノア
  • エスクァイア

日産

  • セレナ

 

 

※他車種に対応しているフローティングタイプのビッグX11もあります。

 

 

カーナビの起動時には、それぞれの車種専用のオープニング画面が表示されます。

フロントマスクが表示されるのですが、とてもこだわりが感じられるかっこいいオープニング画面となっています。

知らない人が見たら純正カーナビかと間違えそうなほどの特別感があります。

 

 

 

ボイスタッチ機能

声でカーナビを操作することができます!

実際に指でタッチして操作しなくてもカーナビを操作できるので、よそ見などせずに安全に運転できますね。

手が離せないときに声だけでカーナビ操作ができるのは本当に便利です。

 

どんなことができるのか?音声操作の例を紹介します。

  • 周辺施設の検索
    近くのコンビニやガソリンスタンドなどを検索できます。

  • 地図・オーディオ画面表示
    画面表示を切り替えられます。

  • 広域表示・詳細表示の切り替え
    地図画面の拡大・縮小の操作ができます。

  • 自宅に帰る
    自宅住所を設定していれば「自宅に帰る」というだけでルートを設定します。

  • フロントカメラ・サイドカメラ
    オプションのカメラを装着すると、映像を画面表示するように操作できます。

 

 

音声操作は一部の機能のみ使用できます。

なんでも操作できるわけではないですが、使う頻度の高い機能が操作できるのでかなり便利です。ビッグX11の大きな特徴の一つですね。

 

 

オプション

ビッグX11には様々なオプションがあってすごく充実しています。

オプションの一部を紹介します。

  • フロントカメラ
  • バックカメラ
  • サイドカメラ
  • リアビジョン(後席モニター)
  • ETC
  • スピーカー

 

本当にたくさんの種類のオプションがあり、自分好みでカスタマイズできます。

特におすすめのオプションは、「バックカメラ」「後席モニター」ですね。一度使うと便利すぎて戻れないです。

 

 

レビュー

使用感

ビッグXの大画面は最初に見たときには驚きます。本当にでかい!!

やっぱりカーナビの画面サイズは大きいのが扱いやすいので快適です。画質も十分きれいでテレビやDVDもストレスなく楽しめます。外観やディスプレイの性能は申し分ないです。さすがフラッグシップモデル!とても高性能です。

 

カーナビとしての性能もかなり高いです。信号の数を数えるカウントダウンガイダンスは交差点が分かりやすくとてもいいです。

地図はスマホのような操作方法なので感覚的で操作性抜群。

 

 

バックカメラは安全を考えるとおすすめ!ステアリングと連動のガイド線が表示されるので駐車が苦手な方は必須です。

その他にも、サイドビューカメラやフロントカメラなど、豪華なオプションがたくさんあって拡張性が高いのが様々なユーザーにおすすめできるポイントですね。

 

おすすめのオプション「後席モニター」。これに任天堂スイッチをHDMI接続すると、映像を映すことができます。車の中でゲーム大会すると結構盛り上がりますよ!

Youtubeなども見れるので、後部席の人は本当に快適に過ごせます。寝る暇がないですね!

 

運転が快適になって、ドライブにも行きたくなるような高性能カーナビ「ビッグX11」。長距離ドライブも楽しくて、カーライフが変わります。

 

注意点

ビッグX11の少し残念なポイントは、ブーレイが再生できないこと。お気に入りの映画が車で見れない...。ブルーレイは十分普及してると思うのでこれは対応してほしかった。

 

 

まとめ

アルパイン製カーナビ「ビッグX11」を紹介しました。

カーナビの中では最大級の画面の大きさ、また本当に高性能で使いやすいです。

価格面は、純正に比べると低価格でコスパがいいです。

ミニバン乗りにはおすすめのカーナビです!

ぜひ参考にしてください。