はじめてのウーロン

『くるま』と『ブログ』がメインのリーマンブログ。

【厳選】車に常備しておくと良い物!意外なあれが便利すぎる

f:id:oolongprize:20190613170926p:plain



車に乗るたびに準備すると大変!

けど無いと困るものってたくさんありますよね。

 

車に乗る度に準備して、車に積むのは面倒。忘れることもよくあります。

何でもかんでも車に積んでいては邪魔だし、整理整頓も難しいです。

 

今回は車に常備しておくと良い物だけを厳選してまとめました。

この中から必要だと思うものはぜひ車に常備してください!

 

 

 

この記事はこんな人におすすめ
  • 車の中が物でいっぱい
  • 不便だと感じることがある
  • 快適に乗りたい

ぜひ参考にしてください!

 

 

 

車に常備しておくと良い物

おすすめ度★★★

必ず車に常備しておきたい物です。必須レベルですね!

ないと困ってしまう場面が多いです。

 

ウェットティッシュ

何にでも使える万能アイテム

車の中が汚れていたりすると、サッと取り出してすぐに拭き取れます。

車だけでなく、手や足、洋服などが汚れたときにも安心。

除菌タイプであれば、より清潔にできるのでおすすめです。

 

また、車に鳥のフンや虫の死骸が付いても、ウェットティッシュがあればすぐに拭き取れます。

これら塗装によくないので、気付いたらすぐに拭きたいですね。

 

ふつうのティッシュよりも万能なのでおすすめです!

 

 

タオル

食べ物・飲み物をこぼしたときにはないと困りますよね。

雨で濡れたまま車の中に入るときや、フロントガラスが曇ったときなどにも使えます。

「汚れてもいいタオル」と「きれいなタオル」、少なくとも2枚以上のタオルを車に常備しておきたいですね。

 

 

マイクロファイバークロス。だと、水分にも汚れにも効果が高いのでおすすめです!

タオルもないと困る場面が多いですね。

 

 

 

ビニール袋

意外と重宝するのがビニール袋。

ゴミ袋として使うのが一番多いですね。車をできるだけ汚さず、散らかさないようにするためには必須のアイテムです。

 

ゴミ袋としてだけではなく、

出先で汚れたもの・濡れたもの入れたり、エチケット袋など様々なも用途ができます。

スーパーの袋のように取っ手がついていれば、簡易的なバッグにもなるので持ち運びにも使えます。

ビニール袋はかさばるものでもないので、常備しやすいですね。

 

サングラス

安全に運転するためには必須です。

朝日や夕日は眩しくて、まともに目が開けられないことがあります。自分の目線くらいに太陽があるときはサングラス無しでは運転が困難です。

 

特に通勤で使っている方は、は毎日まぶしい思いをするのでサングラスを常備しておくのがおすすめです。

すぐに取り出せる手元に収納しておくのがベストですね。

 

サングラスは高いものでなくて全然OK。ただし、暗すぎるサングラスは視界が悪くなり、危険なので注意しましょう。

 

突然の雨に傘は必須です。

コンビニで売ってるようなビニール傘でOK。傘があるのとないのでは、雨の時にできることが全然違ってきます。

同乗者の分も考えて、2本積んでおくと完璧です。

置くスペースがあまりない方は折り畳み傘がおすすめです。コンパクトなので、座席の下やグローブボックスにも置けるのがいいですね。

 

少額の現金

立体駐車場やコインパーキングで高額紙幣が使えない場合が多々あります。

また高速道路など有料道路の料金所でお金がないと大変なことになりますよね。

焦ってモタモタしてると後続車に迷惑をかける可能性も・・・。

 

高額の現金を車に常備しておくのは防犯上よくないですが、少額であれば大丈夫

小銭はいざというときにとても助かります。

すぐ手に取りやすくて、周りからは見えない場所に保管して置くのがベスト。

 

簡易トイレ

年末年始やお盆休みなど、長期休暇時の渋滞は尋常ではありません

大渋滞で全く車が進まない時に限ってトイレに行きたくなるものです...。

 

簡易トイレさえあれば非常時に大変助かります。

小だけでなく、大にも対応の簡易トイレももあります。

一つは準備しておくだけで、きっと後悔しなくて済みます。おすすめです。

 

おすすめ度★★

必須ではないけど、あるとすごく便利なのものです。

快適に過ごすには常備しておくのがおすすめのものたちです。

 

上着

朝晩の気温差が激しい季節は上着があると便利です。

出先で外が思ったより寒かった時や、風が強い時もすぐに着れるものがあると助かります。

 

風を通さない防風のアウターやコンパクトになるダウンジャケットがおすすめ。

一着あるだけで全然違います。

 

 

小型クーラーBOX

真夏の時の買い物で結構使います。

生ものや乳製品、アイスなど溶けやすいものはクーラーボックスに入れておくと安心です。

プチ旅行で遠出した時の買い物ではかなり重宝します。

最近は小型で折りたためる高性能なクーラーボックスあるので、車に積んだままにしておけます。

とてもおすすめ!

 

日焼け止め

つい塗るのを忘れがちになる日焼け止め。

車の中でも日差しが強い時は日焼けの心配があります。意外と曇りの時でも紫外線は強いので、いつでも塗れるように常備しておきたいですね。

特に女性や、子供がいる家庭は常備しておくと役立ちますよ!

 

意外と使う場面があるのが水。

飲料用はもちろん、汚れを取るときにも使えます。砂浜に遊び行ったときに足を洗ったり、ボディーに付いた虫や鳥のフンなど水があるととても便利。

ウォッシャー液やクーラント(冷却水)代わりにも使えるので、トラブル発生時に応急処置ができることもあります。

ペットボトル1本でもいいので常備しておくのがおすすめ!

 

ブースターケーブル

バッテリー上がりを解決するために必要なツール。

真夏にエアコンを最大にして使ったり、真冬など低温時にバッテリーが上がってしまう可能性が高くなります。

救援車さえ見つければ、ブースターケーブルを使って自分で解決できます。

 

バッテリー上がりは経験をされる方が多いので、快く助けてくれる方が多いです。

またバッテリー上がりで困っている人がいれば助けてあげることもできます。

 

たまに家に置いている方がいますが、車に積んで置くのが絶対おすすめです。

 

 

レジャーシート

公園やピクニックあると汚れずに座れたり、荷物を置けるのでとても便利ですよね。

しかし持っていくのを忘れがちになる方も多いと思います。

車に常備していれば、気まぐれで公園や浜辺、などに遊びに行っても安心ですね。

厚手でクッション性のあるレジャーシートが万能なのでおすすめです

 

乗り物酔い止め

運転していると酔わないけど、同乗者や運転を代わってもらったときに車酔いになる方は意外と多いです。

楽しいドライブが一転、ただの苦痛になることもあると思います。そもそも車の中でリバースされると最悪ですよね・・・。

車酔いになりやすい人のために常備しておくとみんな安心です。

酔い止め薬は使用上の注意をよく読んみましょう。

 

マスク

花粉症・鼻炎・アレルギーがある方は必須ですね。

最近の車は高性能なフィルターが付いていますが、マスクを付ける方が確実です。

くしゃみ連発では安全運転できなくて危険です。

かさばるものではないので数枚は常備しておきたいですね。

 

ティッシュ

使う頻度の高い万能アイテム。

 ウェットティッシュやタオルで代用できる場合も多いですが、ボックスティッシュを一つ置いておくと便利ですね。

ボックスが大きすぎる場合は、ポケットティッシュでもいいので常備しておきましょう!

 

おすすめ度★

人によってはあるとすごく便利な物です。

 

寝袋

これさえあればいつでも車中泊できます

布団は大きすぎて常備できませんが、寝袋ならコンパクトになるので良いですね。

また寝袋は密閉性が高いのでとても暖かいです。

冬だけでなく、夏でも夜は冷え込む時があります。意外と活躍する機会は多いですね。

 

折り畳み自転車

けっこうおすすめです。

自転車があると旅先でかなり便利。車を駐車場において、そこを起点に狭い道でもどこでもスイスイ行けます。人気で駐車場が混むスポットをいくつも周るときは、自転車があるとめちゃくちゃ便利です。

電動アシスト付きの折り畳み自転車がベスト。めっちゃ楽ちん。

ただし、大きめのトランクがないと常備できないので車を選ぶアイテムですね。

 

虫除けスプレー

夏は必須かもしれません。

虫刺されは痒くて辛いです。常備していれば、山や川、公園など自然が多いところにいつでも行けますね!

 

注意

スプレー缶タイプは絶対だめ!日中の車内はかなり高温になります。

液体タイプにしましょう。

 

 

軍手かゴム手袋

一つ常備しておくだけで結構役に立ちます。

車のトラブルの際には手が汚れたり怪我するのを防ぐために軍手は必須です。

  

 

クイックルワイパーハンディ

簡単にホコリやゴミが取れる優れもの。

車の中はホコリや髪の毛などのゴミがたまりやすいです。日常的に掃除するにはクイックルワイパーハンディが最高。

狭い場所でも簡単にゴミが取れます

 

まとめ

車に積んでおくと良いものを厳選して紹介しました。

おすすめ度が高いものはとても便利で、必ず常備しておきたい物だらけです。

 

車の中をより快適空間に、ドライブ中や旅先で困ることがないように、

そして集中して安全運転するためにもぜひ参考にしてください!